Ver.5.1動作環境

※過去バージョンの情報は、保守契約ユーザー用Webサイトのナレッジをご確認ください。

更新日:2022/10/24

■SKYDIV Desktop Client

    ■SKYDIV Desktop Client Remote Access Services

      SKYDIV Desktop Client

      管理コンソール

      CPU

      1.60GHz / 2コア以上

      メモリ

      4GB以上

      ハードディスク

      32GB以上

      ネットワーク

      100Base-T以上

      OS

      Windows Server 2022

      Standard Edition、Datacenter、Datacenter: Azure Edition

      Windows Server 2019

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2016

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2012 R2

      Standard Edition、Datacenter

      Windows 11

      Pro x64 Edition、Pro for Workstations x64 Edition、Enterprise x64 Edition、Education x64 Edition、Pro Education x64 Edition

      Windows 10

      Pro、Pro x64 Edition、Pro for Workstations for Workstations x64 Edition、Enterprise、Enterprise x64 Edition、Enterprise LTSC 2019、Enterprise LTSC 2019 x64 Edition、Enterprise LTSB、Enterprise LTSB x64 Edition、Education、Education x64 Edition、Pro Education、Pro Education x64 Edition

      Windows 8.1

      Pro、Pro x64 Edition、Pro with Media Center、Pro with Media Center x64 Edition、 Enterprise、Enterprise x64 Edition、Embedded Industry Pro、Embedded Industry Pro x64 Edition、Embedded Industry Enterprise、Embedded Industry Enterprise x64 Edition

      Windows 7

      Professional SP1、Professional x64 Edition SP1、Enterprise SP1、Enterprise x64 Edition SP1、Ultimate SP1、Ultimate x64 Edition SP1

      ランチャー / 組織外端末用ランチャー※1※2

      CPU

      1.60GHz / 2コア以上

      メモリ

      4GB以上

      ハードディスク

      32GB以上

      ネットワーク

      100Base-T以上

      Windows OS

      Windows Server 2022

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2019

      Standard Edition、Datacenter、Essentials

      Windows Server 2016

      Standard Edition、Datacenter、Essentials

      Windows Server 2012 R2

      Standard Edition、Datacenter、Essentials、Foundation

      Windows Server 2012

      Standard Edition、Datacenter、Essentials、Foundation

      Windows Server 2008 R2

      Standard Edition SP1、Enterprise Edition SP1、Datacenter Edition SP1

      Windows 11

      Home x64 Edition、Pro x64 Edition、Pro for Workstations x64 Edition、Enterprise x64 Edition、 Education x64 Edition、Pro Education x64 Edition

      Windows 10

      Home、Home x64 Edition、Pro、Pro x64 Edition、Pro for Workstations for Workstations x64 Edition、Enterprise、Enterprise x64 Edition、Enterprise LTSC 2019、Enterprise LTSC 2019 x64 Edition、Enterprise LTSB、Enterprise LTSB x64 Edition、Education、Education x64 Edition、Pro Education、Pro Education x64 Edition、IoT Enterprise LTSC 2021 x64 Edition※3、IoT Enterprise LTSC 2019 x64 Edition※3、IoT Enterprise LTSB x64 Edition※3

      Windows 8

      Windows 8、Windows 8 x64 Edition、Pro、Pro x64 Edition、Pro with Media Center、Pro with Media Center x64 Edition、Enterprise、Enterprise x64 Edition

      Windows 8.1

      Windows 8.1、Windows 8.1 x64 Edition、with Bing、with Bing x64 Edition、Pro、Pro x64 Edition、Pro With Media Center、Pro With Media Center x64 Edition、Enterprise、Enterprise x64 Edition、Embedded Industry Pro、Embedded Industry Pro x64 Edition、Embedded Industry Enterprise、Embedded Industry Enterprise x64 Edition

      Windows 7

      Starter、Home Premium SP1、Home Premium x64 Edition SP1、Professional SP1、Professional x64 Edition SP1、Enterprise SP1、Enterprise x64 Edition SP1、Ultimate SP1、Ultimate x64 Edition SP1

      macOS ※4

      macOS 12.4 / 12.3.1 / 12.3 / 12.2 / 12.1 / 12.0.1 / 12.0

      Monterey x64

      macOS 11.6.1 / 11.5.2 / 11.4 / 11.2 / 11.0.1

      Big Sur x64

      macOS 10.15.7 / 10.15

      Catalina x64

      macOS 10.14.6 / 10.14

      Mojave x64

      macOS 10.13.6 / 10.13

      High Sierra x64 ※5

      Linux® OS

      Ubuntu

      Ubuntu Desktop 22.04 x64※6 / 20.04 x64 / 18.04 x64 / 16.04 x64

      • タブレット端末やスマートフォンでも仮想端末の利用が可能です。動作確認製品については、こちらをご覧ください。
      • 「リモート接続サーバー(Linux)」「Webアクセス自動リダイレクト」「Webランチャー」「無害化連携オプション」の機能は、対応OSや対応ブラウザに制限事項があります。こちらをご覧ください。
      • 「ランチャー専用端末設定ツール」を使うと、デスクトップやWindowsの機能を表示せずにSKYDIV Desktop Clientだけが使える専用の端末に設定できます。動作確認製品については、こちらをご覧ください。
      • Mac端末の動作確認製品については、こちらをご覧ください。
      • Microsoft Remote Desktopがインストール済みの環境にインストールできます。
      • 組織外端末用ランチャーは非対応です。

      仮想端末(VDI)エージェント※1

      ネットワーク

      1GBase-T以上

      OS

      Windows 11

      Pro x64 Edition、Pro for Workstations x64 Edition、Enterprise x64 Edition、 Education x64 Edition、Pro Education x64 Edition

      Windows 10

      Pro x64 Edition、Pro for Workstations x64 Edition、Enterprise x64 Edition、Enterprise LTSC 2019 x64 Edition、Enterprise LTSB x64 Edition、Education x64 Edition、Pro Education x64 Edition

      Windows 8.1

      with Bing、with Bing x64 Edition、Pro、Pro x64 Edition、Pro With Media Center、Pro With Media Center x64 Edition、Enterprise、Enterprise x64 Edition、Embedded Industry Pro、Embedded Industry Pro x64 Edition、Embedded Industry Enterprise、Embedded Industry Enterprise x64 Edition

      Windows 7※2

      Professional SP1、Professional x64 Edition SP1、Enterprise SP1、Enterprise x64 Edition SP1

      • CPUやメモリ、ハードディスクは、利用する仮想マシンのOSやアプリケーションの必要スペックに準拠します。
      • Microsoft Azure上では非対応です。

      仮想端末(AVD)エージェント※1 ※2

      OS

      Windows Server 2022

      Datacenter、Datacenter: Azure Edition

      Windows Server 2019

      Datacenter

      Windows Server 2016

      Datacenter

      Windows Server 2012 R2

      Datacenter

      • 移動ユーザープロファイルをファイルサーバーへフォルダーリダイレクトしない場合、ハードディスクの空き容量は、「ユーザー数×約150MB」以上確保することを推奨いたします。
      • CPUやメモリ、ハードディスク、ネットワークは、利用する端末の台数によって、スペックが異なります。詳しくは、弊社までお問い合わせください。

      Azure仮想端末制御サーバー※1 ※2

      OS※3

      Windows Server 2022

      Datacenter、Datacenter: Azure Edition

      Windows Server 2019

      Datacenter

      Windows Server 2016

      Datacenter

      • Microsoft Azureを利用する環境を構築する場合に必要です。
      • CPUやメモリ、ハードディスク、ネットワークは、利用する端末の台数によって、スペックが異なります。詳しくは、弊社までお問い合わせください。
      • Microsoft Azure上のOSの場合は、日本語の言語パックを適用する必要があります。

      SKYDIVセンターサーバー※1

      OS※2

      Windows Server 2022

      Standard Edition、Datacenter、Datacenter: Azure Edition

      Windows Server 2019

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2016

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2012 R2

      Standard Edition、Datacenter

      • CPUやメモリ、ハードディスク、ネットワークは、利用する端末の台数によって、スペックが異なります。詳しくは、弊社までお問い合わせください。
      • Microsoft Azure上のOSの場合は、日本語の言語パックを適用する必要があります。

      SQL Server※1※2

      データベース

      SQL Server 2017

      Express Edition、Standard Edition、Enterprise Edition

      SQL Server 2016

      Express Edition SP1 / SP2、Standard Edition SPなし / SP1 / SP2、Enterprise Edition SPなし / SP1 / SP2

      OS※3

      Windows Server 2022

      Standard Edition、Datacenter、Datacenter: Azure Edition

      Windows Server 2019

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2016

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2012 R2

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2012

      Standard Edition、Datacenter

      • CPUやメモリ、ハードディスク、ネットワークは、利用する端末の台数によって、スペックが異なります。詳しくは、弊社までお問い合わせください。
      • SQL Server Express Editionを仮想基盤上に構築する場合、動的メモリは有効にしないでください。動的メモリを有効にすると、DBパフォーマンスが著しく低下する場合があります。
      • Microsoft Azure上のOSの場合は、日本語の言語パックを適用する必要があります。

      リモート接続サーバー※1

      ネットワーク

      1GBase-T以上

      OS※2

      Windows Server 2022

      Standard Edition、Datacenter、Datacenter: Azure Edition

      Windows Server 2019

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2016

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2012 R2

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2012

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2008 R2

      Standard Edition SP1、Enterprise Edition SP1、Datacenter Edition SP1

      • 使用するアプリケーションや動画再生などの用途、運用する台数によって、CPUやメモリ、ハードディスクのスペックが異なります。運用条件に応じて、スペックをご検討ください。
      • Microsoft Azure上のOSの場合は、日本語の言語パックを適用する必要があります。

      仮想端末制御ホスト※1

      ネットワーク

      1GBase-T以上

      仮想化システム
      (ハイパーバイザ)

      Hyper-V

      OS

      Windows Server 2022

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2019

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2016

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2012 R2

      Standard Edition、Datacenter

      • CPUやメモリ、ハードディスクは、仮想環境で利用するアプリケーションや、端末の台数によって、スペックが変わります。運用条件に応じて、スペックをご検討ください。

      RD ゲートウェイ / リバースプロキシ※1※2

      ネットワーク

      1GBase-T以上

      OS※3

      Windows Server 2022

      Standard Edition、Datacenter、Datacenter: Azure Edition

      Windows Server 2019

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2016

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2012 R2

      Standard Edition、Datacenter

      • CPUやメモリ、ハードディスクのスペックは、Microsoft社のRD ゲートウェイや、リバースプロキシのスペックに準拠しています。運用条件に応じて、スペックをご検討ください。
      • Mac端末でランチャーや組織外端末用ランチャーの一部の機能を利用するときは、RD ゲートウェイのインストール時に拡張通信接続制御サーバーの機能を有効にする必要があります。拡張通信接続制御サーバーの機能の有無によっては、CPUやメモリ、ハードディスク、ネットワークのスペックが異なります。詳しくは、弊社までお問い合わせください。また、インストール時に拡張通信接続制御サーバーの機能を有効にすると、SQL Server 2017 Express Editionがインストールされます。
      • Microsoft Azure上のOSの場合は、日本語の言語パックを適用する必要があります。

      Web RDゲートウェイ※1

      OS※2

      Windows Server 2022

      Standard Edition、Datacenter、Datacenter: Azure Edition

      Windows Server 2019

      Standard Edition、Datacenter

      Windows Server 2016

      Standard Edition、Datacenter

      • CPUやメモリ、ハードディスク、ネットワークは、利用する端末の台数によって、スペックが異なります。詳しくは、弊社までお問い合わせください。
      • Microsoft Azure上のOSの場合は、日本語の言語パックを適用する必要があります。

      リモート接続サーバー(Linux®※1

      OS※2

      Ubuntu

      Ubuntu Server 22.04 LTS / 20.04 LTS

      SKYDIV仮想化システム
      (コンテナ)

      Docker Community Edition

      • CPUやメモリ、ハードディスク、ネットワークは、利用する端末の台数によって、スペックが異なります。詳しくは、弊社までお問い合わせください。
      • Ver.5.11より前からアップデートする場合、Linuxのカーネルのバージョンは、5.4.0-122-generic以降(Ubuntu20.04のとき)、5.15.0-41-generic以降(Ubuntu22.04のとき)、5.15.0-1014-azure以降のバージョンにする必要があります。また、SKYDIV Desktop Clientのカメラドライバーのインストールを推奨しています。カメラドライバーがインストールされていない場合は、システム稼働ログアラートが通知され、カメラリダイレクトが利用できません。

      リモート接続アプリケーションコンテナ(Linux®

      OS

      Ubuntu

      Ubuntu 22.04 LTS / 20.04 LTS

      コンテナイメージ

      Docker Community Edition

      SKYDIV Desktop Client Remote Access Services

      遠隔制御対象PC
      <オプション>

      CPU

      1.60GHz / 2コア以上

      メモリ

      4GB以上

      ハードディスク

      32GB以上

      ネットワーク

      1GBase-T以上

      OS

      Windows Server 2022

      Standard Edition、Datacenter、Datacenter: Azure Edition

      Windows Server 2019

      Standard Edition、Datacenter、Essentials

      Windows 11

      Home x64 Edition、Pro x64 Edition、Pro for Workstations x64 Edition、Enterprise x64 Edition、Education x64 Edition、Pro Education x64 Edition

      Windows 10

      Home、Home x64 Edition、Pro、Pro x64 Edition、Pro for Workstations、Pro for Workstations x64 Edition、Enterprise、Enterprise x64 Edition、Enterprise LTSC 2019、Enterprise LTSC 2019 x64 Edition、Education、Education x64 Edition、Pro Education、Pro Education x64 Edition

      利用者側操作PC
      <オプション>

      CPU

      1.60GHz / 2コア以上

      メモリ

      4GB以上

      ハードディスク

      32GB以上

      ネットワーク

      1GBase-T以上

      OS※1

      Windows 11

      Home x64 Edition、Pro x64 Edition、Pro for Workstations x64 Edition、Enterprise x64 Edition、Education x64 Edition、Pro Education x64 Edition

      Windows 10

      Home、Home x64 Edition、Pro、Pro x64 Edition、Pro for Workstations、Pro for Workstations x64 Edition、Enterprise、Enterprise x64 Edition、Enterprise LTSC 2019、Enterprise LTSC 2019 x64 Edition、Education、Education x64 Edition、Pro Education、Pro Education x64 Edition

      Windows 8.1

      Windows 8.1、Windows 8.1 x64 Edition、with Bing、with Bing x64 Edition、Pro、Pro x64 Edition、Pro With Media Center、Pro With Media Center x64 Edition、Enterprise、Enterprise x64 Edition

      Windows 8

      Windows 8、Windows 8 x64 Edition、Pro、Pro x64 Edition、Pro with Media Center、Pro with Media Center x64 Edition、Enterprise、Enterprise x64 Edition

      • ブラウザ版の対応OSについては、こちらをご覧ください。

      テレワーク・シンクライアントを
      ご検討中のお客様へ

      ページのトップへ
      「SKYDIV Desktop Client」導入相談カフェ「SKYDIV Desktop Client」導入相談カフェ
      「SKYDIV Desktop Client」導入相談カフェ