SKYDIV Desktop Client(スカイディブ デスクトップ クライアント)

シンクライアントシステム「SKYDIV Desktop Client」をお使いいただくことで ネットワーク分離環境における校務用端末の
インターネット利用をより安全に

「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」では、学校内の校務システムで扱う児童生徒の成績などの機微な個人情報を、外部からの不正アクセスや標的型攻撃などから守るために、校務系システムと、校務外部接続系システム(または学習系システム)の通信経路を「ネットワーク分離」するとともに、通信の無害化を図ることを求めています。

「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」におけるネットワーク分離について

校務とインターネット利用を1台の端末で―
「SKYDIV Desktop Client」が通信の無害化を支援

「SKYDIV Desktop Client」は、このようなネットワーク分離環境において
校務系システムと校務外部接続系システムを論理的に分離し、
仮想化した校務用端末を使って、校務を行いながら
安全にインターネットをご利用いただけるように支援します。

SKYDIV Desktop Client の特長

わかりやすく使いやすい
操作性と運用を実現

これまでのソフトウェア開発で培ってきたノウハウを生かし、わかりやすく使いやすいUIや操作性、環境構築・運用のしやすさを目指しました。
セキュリティ強化を支援する、シンプルな機能構成も特徴です。

開発からサポートまで
日本国内で対応

SKYDIV Desktop Clientは、Sky株式会社が国内で開発。
お客様のご要望に基づいて、サポートサービスもすべて国内で提供しているため、安心してご利用いただけます。

基盤は使い慣れた
Windows Server

仮想化基盤には、日本の多くの組織で運用されているマイクロソフト社のWindows Serverに搭載された「Microsoft Hyper-V」を利用。
使い慣れた環境でシンクライアントシステムを動作させることができます。

「SKYDIV Desktop Client」とは

News&Topics

ページのトップへ