企業・団体向け クライアント運用管理ソフトウェア
『SKYSEA Client View』のご紹介

ネットワーク分離環境における情報漏洩対策をさらに強化

ネットワーク分離環境下での情報漏洩対策をさらに強化いただくために、クライアント運用管理ソフトウェア「SKYSEA Client View」をご活用いただけます。ログによるセキュリティリスクの把握や、USBメモリの適切な管理、マルウェアの検知などを支援します。

SKYSEA Client View

仮想端末のログも取得し、
情報漏洩などの監査に活用

組織内の重要なデータが万が一にも持ち出されないように、仮想端末上で行われた操作もログとして記録し、内部不正の防止を支援します。

仮想端末のログ

USBメモリの使用制御で
データ持ち出しを制限

USBメモリや外付けハードディスクなどの外部記憶媒体について、組織で支給したデバイス以外の使用を禁止したり、部署やPCごとに詳しい制限設定が行えます。

データ持ち出し制限
より堅牢なセキュリティ環境の実現を支援

連携製品との組み合わせで「多層防御」を支援

UTMやウイルス対策ソフトウェアなどの他社メーカー様の製品と連携することで、多層防御による情報漏洩対策の強化を支援。マルウェアなどの異常を検知すると、管理者に通知し、端末をネットワークから遮断します。

「多層防御」を支援
SKYSEA Client Viewサイトへ
ページのトップへ
「SKYDIV Desktop Client」導入相談カフェ「SKYDIV Desktop Client」導入相談カフェ
「SKYDIV Desktop Client」導入相談カフェ