動作検証済みUSBメモリ
(各種USBデバイス含む)

更新日:2020/11/13

動作検証:Windows端末

株式会社バッファロー

シリーズ名(USBメモリ) 検証バージョン
RUF3-HSTVシリーズ※1※2※3※4 3.100
RUF3-HSLTVシリーズ>※1※2※3※4 3.100
  • パスワード付きUSBデバイスに搭載されているソフトウェアのバージョンに依存して、パスワードロック解除後にリダイレクトしても、仮想端末(リモート接続先)上でファイルを読み書きできなくなるなどの可能性があります。
  • 仮想端末(リモート接続先)上では、パスワード付きUSBデバイスに搭載されているセキュリティ機能(ウイルススキャン機能、監視機能等)は使用できません。
  • SKYSEA Client Viewの「パスワード付きUSBデバイス利用設定(Ver.16~)」を行うことで、パスワード付きUSBデバイスを物理端末(リモート接続元)上で使用禁止に設定している場合も、仮想端末(リモート接続先)へリダイレクトすることが可能です。
    ただし、SKYSEA Client Viewの「デバイス管理台帳」に登録されており、かつ「使用制限設定」で「使用可能」「読み取り専用」の管理部署が1つ以上存在するものが対象になります。
  • 物理端末(リモート接続元)上で、対象のパスワード付きUSBデバイスを、SKYSEA Client Viewで使用禁止に設定した場合、SKYSEA Client Viewの使用禁止処理によりドライブが削除されるため、パスワード付きUSBデバイスのセキュリティ機能(ウイルススキャン機能、監視機能等)は使用できません。
    ※物理端末(リモート接続元)では、SKYSEA Client Viewの使用禁止処理によりドライブが削除されるため、使用できません。

テレワーク・シンクライアントを
ご検討中のお客様へ

ページのトップへ
「SKYDIV Desktop Client」導入相談カフェ「SKYDIV Desktop Client」導入相談カフェ
「SKYDIV Desktop Client」導入相談カフェ